復縁テクニック 復縁男性心理

元彼に会いたい!その気持ちを伝える前に考えるべき5つのこと

投稿日:2018年12月9日 更新日:

皆さんは、元彼に会いたいと感じたことはありますか?

女性は比較的気持ちの切り替えをしてしまった後は、それほど元彼のことを気にしないのが普通ではあります。

ですが、何かをきっかけに「もう一度会いたいな」と思うこともあるでしょう。

今回は元彼に会いたいと思ったときに、どうすればよいのか、その気持ちを伝える前に考えるべきことについてお伝えしたいと思います

真っ先に行動するのではなく、ちょっと立ち止まって考えてみてくださいね。

 

元彼と会ってどうなりたいのか

元彼と会ってどうなりたいのか

別れた彼とまた会いたいと思う気持ちが、どこから来ているのかについて考えてみてください。

もしかするとあなたは今特定の男性がいないことで、「ただ単に寂しい」と感じているだけなのかもしれません

元彼と会ってどうなりたいのか、そこまで考えた上で会いたいというメッセージを彼に送りましょう。

元彼と会って、何がしたいのでしょうか。

友達のようにいろんな話をしたいのでしょうか。

それとも昔のような関係に戻りたいのでしょうか。

ただ男性と時間を過ごしたいと思うのであれば、それは元彼でなくても良いはずです。

注意ポイント

元彼というのは確かに居心地が良い存在かもしれませんが、居心地がいい分、別れてしまった後に再開すると「ただの友達」になるのは難しく、セフレのような関係になってしまうことも多いのが事実です。

自分自身の胸に手を当てて考えてみてください。なぜ元彼と会いたいと思うのでしょうか。それを理解せずに行動を起こすと、あまり良い展開にはなりません。

元彼と復縁をしたいと思っているならタイミングがとても大切

元彼と復縁をしたいと思っているならタイミングがとても大切

あなたが仮に、元彼とやり直したいと思っているのだとすれば、

「久しぶりに会いませんか?」
あなた

というメッセージを送るタイミングは非常に大切です。

なぜなら、男性は基本的に気持ちの切り替えに時間がかかる生き物ですから、あなたがタイミングを誤って行動を起こしてしまうと、彼に鬱陶しいと思われたり、嫌われてしまったり、とにかくろくなことになりません

復縁を狙うのであれば、彼に十分な時間を与えなくてはなりません。

女性の感覚で「もうこれだけ時間も経っているから大丈夫だろう」と思っても、男性にとっては「まだ全く気持ちの整理がついていない」ということもあり得ます。

十分に時間を与えるというのは数週間などではありません。

どれだけ少なくとも1カ月、平均的には3カ月は期間を置いた方が良いでしょう

そして、突然「今度会わない?」などというメッセージを送るのではなく、様子を伺うというステップが大切です。

「久しぶりだね、元気にしてる?」
あなた

というようなメッセージを送り、相手の出方を見てみましょう。

反応が良ければそこから、会いたいと言っても良いでしょう。

ですが、少しでも反応がイマイチだなと感じたときには、無理に行動を起こさない方が賢明です

LINEテクニック
元彼と復縁するLINEテクニック
元彼と復縁したいときの5つのLINEテクニック

元彼との復縁を望むときに、どのようにアプローチすれば良いか分からず悩んでしまうことは多いでしょう。 この先、元彼と復縁したいと思うのであれば、LINEのメッセージの送り方にもいろいろと工夫が必要なので ...

続きを見る

会いたいと言われる元彼の立場になって考えてみる

会いたいと言われる元彼の立場になって考えてみる

そして、考えなくてはいけないのが、あなたから「会いたい」と言われて元彼の方がどう感じるかです。

別れ方にもよりますが、もしも別れたときにあなたが一方的に気持ちが冷めて別れたり、彼を傷つけるような別れ方をしたのであれば要注意です

彼にとってみれば失恋したのですから、その傷は深くて当たり前です。

それが今になって急に「会いたい」と言われるのですから、彼にとってもかなり衝撃的ですし、複雑な心境になるでしょう。

この場合は、あなたから会いたいというからには、それなりに理由や目的がなくてはなりません。

そうでなければ彼を振り回すことになってしまいますので、やめておきましょう。

また、あなたがフラれた立場であったとしたらどうでしょう。

この場合は、彼が何らかの原因であなたに対して「もう付き合っていけない」と思ったので別れてしまっているわけです。

もしかすると彼の心変わりかもしれませんし、あなたが浮気したことが原因なのかもしれません。

何にしろ、彼が決断して別れているのですから、あなたから今になって「会いたい」と言われたときには「一体何なんだろう」と疑問に思うはずです

ポイント

会いたいと言われる元彼の立場は、どういう別れ方をしたにせよ「複雑」ということです。

この点をしっかり理解した上で、それでも「会いたい」と伝えるかどうかを、今一度考えてみてください。

元彼と中途半端に会うことは都合のいい関係に発展しやすい

元彼と中途半端に会うことは都合のいい関係に発展しやすい

元カップルが会うようになると、どうしても「セフレ」関係に発展しやすくなるのは事実です。

これはとても自然なことでもあります。

そもそも元々はカップルだったわけですから、それが簡単に友達同士に戻れるかというと、そんなに簡単な話ではないわけです。

元彼と会うようになり、それが頻繁になってくると、何かをきっかけに体の関係を持ってしまいがちです。

そして、厄介なのは「だからと言って復縁に繋がるわけではない」という点です。

つまり、何となく居心地の良さから体の関係を持ってしまったものの、それ以上の関係には興味がないということなのです。

あなたがもしも復縁を目指しているのだとしたら、これは絶対に避けなければならない事態です。

注意ポイント

あなたが復縁を目指していないにせよ、元彼とセフレ関係になってしまうことに、それほどメリットがあるでしょうか。

むしろ、それ以外の出会いに目を向けた方が良いとは思いませんか?

元彼と会うことで新しい出会いに目を向けにくくなる

元彼と会うことで新しい出会いに目を向けにくくなる

元彼と会うことで、その居心地の良さから何となく満足してしまって、「他の男性」を探すモチベーションがなくなってしまうというのもリスクです。

先ほど挙げたように元彼とセフレ関係になってしまったとしたら尚更です。

元彼というのは、使い慣れたブランケットのような存在なのです。

新しいブランケットが欲しいけれど、やはり心のどこかで古い使い慣れたブランケットの使い心地に満足している部分があって、なかなか新しいものを買う気にならない、といったところでしょうか。

時間はどんどん過ぎていきます。

女性として魅力的でいられる期間は決まっています

あなたが、幸せな恋愛や結婚を目指しているのであれば、元彼と過ごすことに時間を費やすのではなく、新しい出会いに目を向けた方が良いでしょう。

古いブランケットは思い切って捨ててしまうのです。

そうすることで、「元彼と会いたいな」という気持ちを断ち切ることも可能です。

ポイント

元彼と会うことが、必ずしもいけないことだとは言いません。

ですが、リスクが伴うということも忘れずに理解しておきましょう。

まとめ

まとめ

人は思い出を美化する傾向が強いため、別れてしまったあとに元彼に対する印象がなんとなく良くなることはあります

ですが、だからと言って、実際に会おうとするのは果たして良い考えでしょうか。

復縁を目指したいという目的があるのであればタイミングをしっかりと見極めるべきですし、復縁は目指していないけれど、何となく会ってみたいと感じるのであれば、もっと深くその理由を考えてみるべきです。

元カップルが友達同士のように仲良くなれることがあるのは事実です。

ですが多くの場合、男性側と女性側の想いに相違があり、上手くバランスが保てなくなってしまうのも事実です。

リスクを考慮した上で、それでも元彼と会いたいと思うのであれば結構です。

ですが、あまり考えずに行動を起こしてしまうことはおすすめできません。

ご自身でよく考えて、後悔のないようにしましょう!

合わせてチェック!
別れた後の男性心理
復縁したい女性必見!別れた後の元彼の男性心理とは?

彼と別れてから、あなたはどのような気持ちでしょうか? おそらく、毎日がとても辛く悲しく、復縁できたらどんなにいいだろうとそればかり考えてしまいますよね。 たしかに、別れても復縁できることはあります。 ...

続きを見る

【3月限定】無料LINE復縁占い実施中!!

<3月限定>無料復縁鑑定します

・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?


これらの悩みを無料LINE占いで解決します!

※無料で登録できます
※20歳以上の女性限定です

-復縁テクニック, 復縁男性心理
-,

Copyright© 復縁サプリ , 2019 All Rights Reserved.