復縁テクニック 復縁思考 復縁方法

付き合って1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月で別れた元彼との復縁方法

投稿日:2018年9月30日 更新日:

短期間で別れた彼との復縁方法

「元彼と復縁したい…でも付き合った期間が短いからどうしたらいいのか分からない」

「付き合って3ヶ月、マンネリで別れた元彼と復縁できるのかな?」

こんな風に彼との復縁に悩んでいることはありませんか?

復縁において「付き合った期間」というのはとても重要なポイントです

恋人と過ごした時間が長ければ長いほど、別れたときのショックも大きいもの。

長く付き合えば付き合うほど、一緒に過ごした思い出や彼への想いは増えていくものだからです。

それだけに付き合った期間によって復縁方法も異なるのは自然なことといえるでしょう。

事実、復縁相談サイトでは年単位で付き合っていた人との復縁相談が多いとも言われています。

元彼と復縁したいという悩みを誰かに相談したとき、

「1ヶ月しか付き合ってないならすぐ忘れられるんじゃない?」

「まだ付き合って間もないんだし、そこまで彼に嫌われてもいないと思うよ?」

なんて話を聞いてもらえないようなこともあったかもしれません。

ですが、付き合った期間が短かったから復縁が難しいとか、思い出がたくさんあるから復縁は簡単だというものではないのです

短い時間しか付き合っていないから復縁は考えちゃダメ、なんてことはありません。

むしろ、まだお互いの思い出があまり多くない期間しか一緒にいられなかったからこそ、これからもっと元彼と一緒にいたいと思えるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、付き合って1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月で別れた元彼との復縁方法をそれぞれご紹介します。

付き合って1ヶ月で別れた元彼との復縁方法

付き合って1ヶ月で別れた元彼

付き合って1ヶ月で別れてしまった場合、まだお互いのことを深くまで知り合えていません。

そのため、別れの原因も、

  • ちょっとしたケンカ
  • 小さな誤解
  • 些細なすれ違い
  • お互いのためを思うからこその言動で失敗した

このようなキッカケであることが多く、本当ならきちんと話し合いが出来れば簡単に復縁できるものなのです。

ですが、中には、

「付き合って1ヶ月って一番盛り上がる時期なのに、そんな時期にダメになるのって元々相性がよくなかったのかも・・・」

と思い込んでしまう人もいます。

また、元彼が話し合うことなどあまり好まないタイプであれば

「復縁してもきっとまた同じことの繰り返しだ」

こんな風に決め付けてしまうこともあります。

その結果、別れた後に連絡先をブロックされたり、音信不通になってしまうケースも多くありです。

ですので、付き合って1ヶ月で別れた場合は、まず『思い込みや誤解を解く』ということが必要になります

元彼と話し合ったり、直接連絡を取るなど、コンタクトを取れるような関係に戻すことが大事になります。

付き合った期間が短いカップルの復縁はスピードが命です!

別れたショックがそこまで大きくない分、初めて行動を起こすまでに時間をかけてしまうと、元彼も簡単にほかの女性になびいてしまう可能性があるので、1日でも早く関係を改善させることが重要になります。

そのため、付き合って1ヶ月で別れてしまった元彼と復縁するには、とにかく素早い行動が肝心です。

具体的には、

  • 別れてすぐ元彼に謝罪する
  • 元彼と出来る限り連絡を取る
  • 友人などを介して元彼と会うチャンスを作る

こういった行動が必要です。

先ほどお話したように、付き合って早々に別れを決めてしまう人は思い込みが激しい傾向があります。

ですので、あなたから連絡をしても、始めのうちは元彼もあまりよい反応をしてくれないことでしょう。

一番のオススメは、別れの理由がどんなことであれあなたから謝ってしまうこと

例えば元彼の浮気がきっかけで別れたとしても、

「私がしつこくしたことで窮屈な思いをさせてしまったかもしれない、ごめんね」

「私の頑張りが足りなかったかもしれない」

こんな風にあなたの方が非を認めて謝ってしまうと、普通の感覚を持っている人なら「そんなことはない!俺が悪かったんだ!」という罪悪感が芽生えます。

そこですかさず、

「でも今でも私は人として大好きだから、良かったらまた友だちとして仲良く出来たら嬉しいな!」

と、元彼に友だちに戻ることを提案しましょう。

まだ付き合って間もない間柄なら、お互いのことをもう一度よく知り合う機会として友達関係に戻れる確率が高いのです。

逆にあなたに非がある場合は、同じように素直に謝った後に今までのあなたとは想像がつかないような変化を身につけ、元彼にアピールすることが肝心になります。

見た目の変化でもいいですし、言葉遣いを変える、何か資格の勉強を始めるのもよいでしょう。

こうして印象を変えることで付き合う直前の新鮮な気持ちを思い出してもらい、もう一度あなたに恋をしてもらうのが最短の復縁方法です。

付き合って2ヶ月で別れたときの復縁方法

付き合って2ヶ月で別れた元彼

付き合って2ヶ月経っていると、ある程度お互いのことも何となく分かり合えています。

その影響もあってか、別れのきっかけとして多いのが『付き合ってみてなんか違うと思った』という理由です。

例えば、

  • 付き合う前より明らかに連絡の回数が減った
  • デートに気合いを入れなくなった
  • 付き合い始めてからワガママが多くなった

など、付き合う前より、付き合った後のほうが悪化した事柄に耐えられなくなって別れを切り出されることが多い傾向があります。

つまり、別れた時点で”幻滅”されてしまっていることが多いので、このイメージを覆すことが肝心になるのです。

ただイメージを覆すといっても、一般的な自分磨きのようにとにかく自分を磨けばいいというものでもありません。

付き合って2ヶ月で別れたカップルの場合なら、

  • 付き合う前や付き合った直後の態度に戻す
  • 「疲れているとワガママになってしまう」といったように、元彼に幻滅された理由を理解し改善する

この2点の行動が必要です。

簡単に言うと、

「元彼に幻滅された行動になってしまったのには理由がある。本当の私は元彼が惚れてくれた”付き合う前の私”なんだ」

というのを元彼に理解してもらうことになります。

復縁までの流れとしては、

・別れた後は少し時間を置く

・その間に元彼に幻滅された行動を振り返り、自分で自分に行動を理解する

・元彼が付き合う前の自分のどんなところに惚れてくれたのかを考える

・元彼が良いと思ってくれる行動を習慣付ける

・元彼に幻滅させてしまったことへの謝罪の連絡をする

・用件のある連絡、友人を介しての集まりなどを通して元彼に付き合う前の行動が出来るようになったことを見せる

・元彼が見直し、心を開いてくれたところで復縁のための告白

このようになります。

状況や別れた理由、元彼の性格などによって細かい部分の行動は人それぞれですので、うまくアレンジしていってください。

また、付き合って2ヶ月経ったカップルは、1ヶ月付き合ったカップルよりもお互いのことを分かっていますが、それでも信頼しきれるような関係にはなりきれていないことが多いです。

まだお互いの家に行ったことがない、お泊りをしたことがないなど、まだ踏み込めていない領域が残されていることでしょう。

そういった、まだ二人で経験していない部分では当然幻滅されていることはありません。

ですので、元彼のイメージアップを図るために、そういったまだ経験していないことを別れてから経験してしまうこともオススメです。

そこで元彼が喜びそうな言動、態度をアピールすれば、一気に元彼のあなたへの印象はよいものになり復縁のチャンスが広がります。

ただし友人関係になってからの男女が二人でお泊まり・・・というのは下手をするとセフレ関係のようになってしまいますので、そういった部分には注意をしましょう。

付き合って3ヶ月で別れたときの復縁方法

付き合って3ヶ月で別れた元彼

冒頭でもお話したとおり、長い時間付き合えば付き合うほど想いも大きくなり、別れてしまってもまた元に戻りたいと思う人は多くなります。

もちろん付き合い方によっては短い期間でもたくさんの思い出があったり、諦めきれない彼への想いが強い人もいるでしょう。

ですが、彼とデートした思い出、あげたプレゼント、日々の些細な連絡のやりとりなど、ちょっとしたことの積み重ねが多ければ多いほど、思い出は多くなります。

その分、別れのきっかけやトラブルも複雑化していて、復縁への壁が高くなるのも事実です。

特に3ヶ月付き合って別れたカップルに多いのはマンネリでしょう。

付き合っていく中でお互いの悪いところが見えてきたり、お互いを信頼しているからこそ刺激がなくなってしまったり、恋人以外の楽しみを見つけたことで、

「別れるくらい嫌いになったわけじゃないけど、別に一緒にいても楽しくない・・・」

という思いからマンネリ化しやすくなります。

人は3ヶ月周期で気持ちが切り替わるといわれています。

その為、3ヶ月、半年、9ヶ月、1年といった周期でカップルのマンネリが訪れやすくなるのです。

マンネリでも乗り越えられればカップルとして成長できるのですが、それを乗り越えられずに別れてしまう場合には、

  • 一緒にいることで「デメリット」が生まれるようになった
  • 恋人以外に楽しみを見つけた

こういった事情が隠されていることがほとんどです。

「一緒にいてもつまらない」というだけでなく、

「つまらない時間を過ごしててもイライラする」

「デートにかかるお金がもったいない」

「他にしたいことがあるのに、彼女に時間を割かなきゃいけないのがめんどうくさい」

といった隠された本心があります。

ですので、復縁のためにはそこを上手く改善させる必要があります。

今の元彼はフリーの時間を楽しんでいる状況ですから、すこし時間を置いた方がいいでしょう。

ただし、あまり時間を置きすぎてしまっても1ヶ月で別れたカップルと同じように、元彼が別の女性とくっついてしまう可能性もあります。

とはいえ別れてからの連絡は取りづらいところだと思いますので、SNSを使ってあなたの存在をアピールしましょう

普段からLINEで連絡を取り合っていたのならタイムラインを活用するのもオススメです。

元彼がSNSをしないというような人であれば、好きなゲームをあなたも始めてみて、それについての投稿をTwitterなどのSNSに載せるというのもありです。

ゲームが好きな人であれば攻略情報を検索することもありますし、その検索結果にあなたのSNSが出てくれば、自然と元彼もあなたのSNSを見るようになって行きます。

こうして恋人のいない生活をある程度楽しんでいると、例えばバレンタインやゴールデンウィーク、お盆や紅葉の季節、クリスマスなど、イベントごとに恋人のいない寂しさを感じるようになるものです。

そんな時に、普段からあなたの存在を意識していた元彼は、

「こんなとき、元カノ(あなた)と一緒だったら今頃どう過ごしていたんだろう・・・」

と恋しくなるようになります。

一夫多妻制を採用している国が今でもあるように、男性は常に多くの女性と子孫を持ち、多くの女性に好かれていたいと本能で思うものです。

日本人の男性も例外ではなく、たとえ別れた元カノでも「今でも自分のことが好きだったらいいのに」という願望を持っています。

ただ、プライドが邪魔をして自分から連絡することができない男性が多いもの。

そのタイミングでうまくコンタクトを取れれば、一気に復縁が進展します。

ですのでぜひ別れた後のイベントはうまく活用していきましょう!

別れた後の元彼への連絡では、何か用件を作って連絡することがオススメです。

例えば「季節の変わり目だけど体調大丈夫?」などの質問文が出来るので、元彼はその質問に答えるために気軽に返事がしやすくなります。

イベントの時にはイベントに絡めた用件を作りやすいので、別れた後の最初のイベントには必ず用件を作って元彼に連絡をしましょう。

まとめ:短期間の付き合いならでわの復縁方法がある

短期間で別れたカップルの復縁方法

別れたカップルにはカップルごとにそれぞれの復縁方法があります。

同じように、付き合った時間があまり長くないカップルにも、それぞれの復縁方法があるのです。

まだお互いをよく知り尽くしていない間柄だからこそ、これからのお付き合いでもっと愛情が深まり、あなただけでなく元彼も幸せになれる可能性があります。

あなたと元彼だけの復縁方法を見つけ出し、早めの復縁を目指しましょう。

あなたにオススメ
復縁の効果的な冷却期間の決め方
復縁に冷却期間が効果的な理由と、有効な期間の決め方

別れた元彼と連絡を取らずに、お互い別の時間を過ごして静観することを冷却期間と言います。 この冷却期間は元彼とよりを戻すのにとても効果的だと聞いたことがあると思いますが、今以上距離を置くのに本当に意味が ...

続きを見る

今読まれてる記事
復縁占いでよりを戻せる理由
復縁占いでよりを戻せる9つの理由と、人気無料占いサイト6選

元彼のことが諦めきれない。復縁したい! この「別れた彼とよりを戻したい!」という願いを叶えるためには、復縁占いがオススメです。 「復縁占いって結果が分かるだけで、復縁できることにはならないんじゃない? ...

続きを見る

復縁した人が参考にした記事

復縁占いでよりを戻せる理由 1

元彼のことが諦めきれない。復縁したい! この「別れた彼とよりを戻したい!」という願いを叶えるためには、復縁占いがオススメです。 「復縁占いって結果が分かるだけで、復縁できることにはならないんじゃない? ...

復縁診断 2

元彼と復縁できるかどうか、簡単に診断できるようチェック項目をまとめました。 「彼に連絡したいけど、今連絡したら余計に嫌われてしまいそう・・・」 「あんなひどい別れ方をしたけど、復縁したいと思っていいの ...

-復縁テクニック, 復縁思考, 復縁方法
-

Copyright© 復縁サプリ , 2018 All Rights Reserved.